ガイド検定試験


[平成29年度尾瀬自然ガイド検定試験について]

 平成29年度に実施する、尾瀬自然ガイドの認定について、受験基準や受験日程、受験料等について以下のとおりとする。

1 受験基準
  受験者は、次の①~③の全てを満たすこととする。
  ①尾瀬でガイドができる健康と体力を有している者
  【添付書類】健康診断書(受験申込前1年以内に受診したもの)
   ※以下の項目を含むものとする。
   ・氏名 ・生年月日 ・年齢 ・性別 ・現住所 ・既往歴
   ・現在治療中の疾患(血圧・糖尿・貧血・肝疾患・腎疾患・高脂血症・心疾患・その他)
   ・身長 ・体重 ・脈拍数 ・呼吸数 ・血液型 ・視力(裸眼・矯正) ・血圧
   ・医師の所見 ・施設名 ・医師名 ・検査日
  ②日本赤十字社の救急法救急員またはそれと同等以上の講習(※)を修了した者。
   ただし受講していない者でも実技検定試験(二次試験)までに受講することを条件に受験を認める。
  【添付書類】修了証等の写し(終了済みの者)
     ※以下に掲げるものは同等と認める。
     ・上級救命講習  ・MFAベーシックプラス  ・WFAベーシックコース  ・JMGAファーストエイド講習
     ・JPTECプロバイダーコース  ・JPTECインストラクターコース
  ③満20歳以上
  【添付書類】運転免許証または健康保険証の写し
      ※提出いただいた個人情報は尾瀬認定ガイドのガイド検定試験目的以外には使用しません。

2 受験システム
  ①筆記検定試験(一次試験)
    □期日 : 平成29年7月12日(水) 14:00~15:45
    □場所 : 埼玉県男女共同参画推進センター withyouさいたま
       (所在地:〒330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心2-2 ℡048-601-3111)
     ・一次試験合格者が二次試験の実技検定試験を受験できる。
    ・昨年度一次試験合格者は、今年度の一次試験を免除とする。
    ・出題数は100問
    ・正答率70%以上を合格とする

  ②実技検定試験(二次試験)
    □期日 : 平成29年8月24日(木)~25日(金) 1泊2日 ※群馬コース
          平成29年9月 7日(木)~ 8日(金) 1泊2日 ※福島コース

    ・群馬と福島のいずれかのコースを選択して受験
    ・評価は検定員がチェックシートを用いて行う
    ・実技検定試験前日に、各コースにおいて事前講習(1日)を開催(希望者のみ、有料)。
     なお、事前講習は実技検定試験の受験資格には含まれない

3 受験料
  ①筆記検定試験(一次試験)  15,000円(テキスト代を含む)
  ②実技検定試験(二次試験)  20,000円(1泊3食、保険代を含む)
  ③実技検定事前講習      10,000円(保険代を含む)
   ※受験料には「尾瀬ガイド協会発行のテキスト代(2冊)」が含まれます。既にテキストをお持ちの方や、
    複数部数を希望される場合、その旨を申込書に記入してください。
   ※受験料の返金請求ができるのは、以下の場合のみです。
    それ以外の場合は、いかなる理由があっても払込済の受験料は返金しません。
     ・受験料を払い込んだが受験申込をしなかった、または申込が受理されなかった場合
     ・受験料を二重に払い込んだ場合

4 受験申込・問合せ先
   所定様式に記入のうえ、必要書類を添えて下記まで郵送する
  ※一次試験(筆記)申込期限:平成29年6月9日(金)【必着】
  ※二次試験(実技)申込期限:平成29年8月4日(金)【必着】
  [受験申込先]
   尾瀬ガイド協会 尾瀬自然ガイド検定試験係
   (〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1 (公財)尾瀬保護財団内)

5 様式
    ■平成29年度尾瀬自然ガイド検定試験(筆記試験) 募集要項 
    ■平成29年度尾瀬自然ガイド検定試験(筆記試験) 申込書 

  (一次試験合格者用)
    ■平成29年度尾瀬自然ガイド検定試験(実技試験) 募集要項 
    ■平成29年度尾瀬自然ガイド検定試験(実技試験) 申込書 



[平成29年度尾瀬登山ガイド検定試験について]
 

 平成29年度に実施する、尾瀬登山ガイドの認定について、受験基準や受験日程、受験料等について以下のとおりとする。

1 名称    尾瀬登山ガイド検定

2 受験資格
   受験者は、次の①~③のすべてを満たすこととする。
    ①尾瀬自然ガイドの資格を有している者
    ②至仏山、燧ヶ岳、会津駒ヶ岳、田代山、帝釈山を直近3年間で10日以上山行している者
    ③損害賠償の補償がある保険に加入している者(所属団体の保険加入も可)

3 受験システム
   ①レスキュー検定(一次試験)
     □期日 : 平成29年9月13日(水) 
     □場所 : 群馬会場・片品村内(予定)

   ②実地検定(二次試験)
     □期日 : 平成29年9月14日(木) 
     □場所 : 至仏山コーズ(予定)

4 検定項目
   ①レスキュー検定
    ・フィックスロープ   ・ショートローピング
    ・懸垂下降       ・搬送         ・ロープワーク
   ② 実地検定
    ・服装、装備      ・出発時の準備、説明等
    ・安全管理能力     ・ホスピタリティ
    ・ガイディング技術   ・読図
    ・環境保全、マナー   ・体力

5 テキスト
  ・尾瀬ガイド協会作成「尾瀬登山ガイドテキスト」

6 レスキュー検定の実施スケジュール
     7:45~ 8:00 集合・受付
     8:00~ 8:30 尾瀬登山ガイド概要説明、検定内容説明
     8:30~15:30 検定(休憩、昼食含む)
    15:30~16:00 講評・解散
      ※内容は変更になる場合があります。

7 実地検定の実施スケジュール
     6:45~ 7:10 集合・受付
     7:10~ 7:30 尾瀬登山ガイド概要説明、検定内容・評価方法説明
     7:30~15:30 実地ガイディング(休憩、昼食含む)
    15:30~16:00 講評・解散
     ※内容は変更になる場合があります。
     ※※天候等の理由により、レスキュー検定と実地検定の日程が入れ替わる可能性があります。

7 受験料
  ・レスキュー検定試験     10,000円(テキスト代、保険代を含む)
  ・実地検定試験        15,000円(保険代を含む)
  ・検定免除(認定)申請手数料   2,000円
   ※受験料の返金請求ができるのは、以下の場合のみです。
    それ以外の場合は、いかなる理由があっても払込済の受験料は返金しません。
     ・受験料を払い込んだが受験申込をしなかった、または申込が受理されなかった場合
     ・受験料を二重に払い込んだ場合

8 受験申込・問合せ先
   所定様式に記入のうえ、必要書類を添えて下記まで郵送する
  ※申込期限:平成29年8月18日(金)【必着】
  [受験申込先]
   尾瀬ガイド協会 尾瀬登山ガイド検定試験係
   (〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1 (公財)尾瀬保護財団内)

9 様式
    ■平成29年度尾瀬登山ガイド検定 募集要項 
    ■平成29年度尾瀬登山ガイド検定(レスキュー検定・実地検定) 申込書 
    ■尾瀬国立公園登山実績証明書 

  (社団法人日本山岳ガイド協会(JMGA)の登山ガイド資格保有者)
    ■平成29年度尾瀬登山ガイド認定申請書 
    ※JMGA資格保有者の場合も尾瀬自然ガイドの資格が必須要件ですのでご注意ください

ガイドのご依頼は尾瀬ガイド協会事務局(電話027-220-4431、FAX027-220-4421)まで